FC2ブログ
あんまりな現実
kuwagasaki09

みなさま、(。≧ω≦)ノこんにちは!!

今日は気温18℃、かなり温かいですね。

桜も一気に開花しそうです。

このフォトは、昨年の夏にとった、月山と宮古湾。

こんな静かな海が、あの日、荒れ狂ってしまったのです。


ところで、今日は、中学の時からの親友と、

やっと電話が通じました。

彼女は、老舗の陶器屋さんに嫁ぎ、

駅前の繁華街の一等地に店を構えていましたが、

大津波はそこまでやってきて、店や家屋まで浸水してしまったそうです。

50cmくらいのところに、泥水のあとがついてて、

今は、ヘドロの除去作業に追われているのだとか・・・。

きっと、食器たちも地震で、こなごなになったのではないでしょうか?


しかも、今回の津波で、実のお兄さんが犠牲になってしまいました。

壊滅的な被害を受けた田老地区で、仕事をしていて、

津波に流されてしまったらしいです。

「まさか、あの堤防を乗り越えるとは思ってなかったんじゃない?」

万里の長城とさえ言われた、あの堤防をものともしなかった大津波。

それでも、比較的早く見つかったので、

すぐ荼毘にふすことができたそうです。

お葬式はこれから・・・。

連絡がつかない1ヶ月の間に、

彼女の身にこんな過酷な出来事がおこっていたとは・・・。

「兄はこういう運命だったんじゃないの?」

と彼女は言いますが、それで片付けてしまうにはあまりにもつらすぎる。

ものすごく悲しくなってしまいました。

それでも、彼女は気丈にふるまいます。

やることが多すぎて、悲しむヒマがないのではとも思います。


「商店街は手がつけられないくらいひどい状態だけど、

誰かが立ち上がらなければ復興しないから!」

老舗を切り盛りするだけあって、さすがは肝っ玉がすわってる。

そして、底抜けに明るい。

大変だけど、頑張るしかないと・・・。

若い経営者達が、もうお店を再開させてるとのことで、

復興にむけて、少しずつ進んでるのかなぁとも思います。


遠く離れていて何もできない自分が歯がゆいですが、

今度、帰った時に、ただ、そばにいて、

話を聞いてあげる時間が作れたらいいなと思います。

「本当に大変だったね。何かできることがあったら言ってね。」

くらいしか言ってあげられないけど・・・。
スポンサーサイト



テーマ:東北地方太平洋沖地震 - ジャンル:ニュース

【 2011/04/06 15:10 】

| ニュ~ス | コメント(0) | トラックバック(0) |
| ホーム |